短期給付の請求手続きが必要なもの

短期給付の請求手続きが必要なもの

 共済組合から保険証を交付されている方(組合員または被扶養者)が次のいずれかに該当し、給付を受けようとするときは、手続きが必要です。それぞれのページを参照のうえ、必要な手続きを行ってください。

短期給付の請求手続きの時効について

 短期給付の請求手続きは、以下のとおり請求期間が決められていますのでご注意ください。

請求期間  給付事由が発生した日から2年以内
請求の時効  請求手続き消滅時効の起算日
 療養費 → 費用を医療機関等に支払った日の翌日
 出産費・埋葬料・災害給付など → 事由発生日の翌日
 傷病手当金などの休業給付 → 勤務できない日ごとに、その翌日

注意

  • 上記の請求期間を過ぎると時効により請求権がなくなります。